FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

お泊まり

2012/09/01
今日は、急遽

娘のお友達がお泊まりに来ました。

仕事だったので、帰り次第の冷やし中華と

おくらとししとうの豚ばらまきです!



あ、ケーキはなんとか買って帰れました。


遅くまで開いてるケーキ屋さんに感謝です

その、ケーキ屋さんからのチラシに、彼岸に詰め合わせ焼き菓子を、、、。と、ありました。


お菓子もいいけど、


お花の御供も喜ばれますよ!



当社でも、心を込めておとどけいたしますので
ご相談ください!

本日担当T島交代班 kグチでした


あっつっつ!!Tちゃんの簡単クッキング~を楽しみにしていた
皆様・・・Kグチで失礼しましたっつ

スポンサーサイト



22:32 個人 | コメント(0) | トラックバック(0)

私のメダル

2012/09/01
「私のメダル」(室長)

ロンドンオリンピックでは日本の選手もがんばりましたねー

古い話しですが私の自慢話も聞いて下さいね。
水泳の大会でメダルをもらったんですよ。

今を去ること10年前
「やまおさーん やまおさーん」誰か呼ぶ声

どうしたことか 見知らぬ人が呼んでいるではありませんか
「ん''''」

「ここはどーこだ
「救命センターですよーー」・・・きれいな看護婦さん

「あーー助かったんだーー」
体は鉛の様に重く、腕はガッチリ肩からギブスで固められベッドの上でした。

「腕は残しましたからねーー」担当医
「エッ何のことー」

後で妻に聞いた話ですが
「腕は動かなくて良いので付けといて下さい」-と妻の必死の願いで私の腕は

残ったのであります。
その後3回に亘る手術後も「もう元には戻りません」と言う医師の有難い説明に

絶望。

でも、 「も一度泳ぎたいーーー」

かくして、救命センター・リハビリ病院に4ヶ月。
6ヵ月後、私はプールの端に立ったのです。

握力はゼロ・まともに動かない腕を振り回し、再度初心者コースからスタート
 こうして苦節5年、片腕麻痺の残るまま今日の試合に出場をしたのであります。


「第2コースやまおさん」スタート台に立てた時は涙が出るほどの感激を覚えました。

この心地良い緊張感、
「ヨーイ・プッ」っと水泳独特の屁の出るようなスタート。

私にとっては順位はどうでも良く、最後まで泳げるれば満足なのです。

IMG_3132_convert_20120901134547.jpg



タッチ板をたたきプールから上がるとコーチが飛んで来るではありませんか

「やまおさん、やりましたね」
「ん、振り返り電光掲示板を見るとヤッター   3着

自信を得た私は次の種目バタフライで  2着
この時の九州大会年齢別(60~64)で銀・銅メダルをもらい晴れやかにクラブ

に凱旋したのであります。
以前にもメダルはもらっていますが、この時のメダルが一番価値のあるメダル

として私は部屋に飾っています。

IMG_3133_convert_20120901134654.jpg



以前オリンピックのある選手が言ってましたよね、私も
「自分で自分をほめてやりたいと思います」

古いことわざ知ってますか皆さん
「成せばなる 成さねばならぬ何事も ナセルはアラブの大統領」                                                                

おわり

>>続きを読む・・・
11:42 個人 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME |